BLOG
ブログ

新たな取り組み

2023
01.27

抗原検査キットと用心すべき点!

アイコン:ペン この記事を書いた人
アイコン:ペン この記事を書いた人


ネクスディ公式

皆さんこんにちは。プリンです!

 

 

先日は10年に一度の大寒波が来ましたね・・・

あの日以来すっとガクブルしている気がします。

 

(というか、12月にもそんな大寒波が来たような・・・?10年に一度の概念とは・・・?)

 

 

疑問はさておき。

 

 

 

どうやらわたくし、

その大寒波の日に体調を崩したらしく・・・

 

次の日休んでしまいました・・・

 

 

24日の昼間に降り始めた雪が、

アスファルトを冷やし固めていき

道路が大渋滞でしたよね。

 

 

普段は30分もあれば帰られるものを

2時間弱、満員のバスの中で立ちっぱなしでした・・・

 

バスセンターから乗りましたが、

そのバスセンターを出るのに30分くらいかかりました・・・

 

 

 

立ちっぱなして身動き取れないうえに、

暖房が効きすぎて気分が悪くなる始末。

 

 

その結果、翌日早朝から

身体の倦怠感で目覚め、頭痛と発熱。

 

 

「もしかして・・・コロナに・・・?」

 

 

そう思ったわたしは、

薬局で抗原検査キットを買ってきてもらいました!

 

 

ちなみに広島県では、広島県のHPから申し込みをすれば

誰でも一週簡に一度、無料で抗原検査キットをGETすることが出来るのです!

※詳細は広島県のHPをご覧ください

 

 

今回は購入した抗原検査キットを使用しております!

そしてGETしたのがこちら

 

 

 

なんか・・・付属品多い・・・

 

・・・説明書長いし分かりにくい・・・・・・

 

 

ざっくりいうと、

 

検査するための薬剤、その薬剤と接種した鼻水を一緒に入れるボトル、

そのボトルを一時的におけるカップみたいなの、

長い綿棒、陰性か陽性か判断する検査するもの、と説明書2種類 が同府されておりました。

 

説明書の手順通り、見ながらやっていきます。

 

 

この中の液体を

 

 

 

このボトルの中に入れて

 

 

 

 

この綿棒で、鼻の穴の奥をぐりぐり(激痛&不愉快)

 

 

 

 

鼻水を採取した綿棒を、さっきのボトルの液体がある側面にこすりつけてIN

 

 

 

 

ボトルの下のキャップを開けて、中の液体を検査器に数的落とします

 

 

 

この赤いのが奥までいって、Cのとこに線が出るか

Tのとこに出るかで、陽性か陰性かが判別できるようになります!

 

 

 

 

 

 

そして結果は・・・

 

 

 

 

陰性でした☆

 

 

 

陰性と分かって安心したらお腹すく!!

 

でも外出するのは面倒だし

 

マックのデリバリーでも頼もう!

 

 

 

・・・デリバリーやってない。なんで。

 

 

しゃーない、ウーバーしよう。

 

 

 

 

・・・ドライバーがいません。なんで。

 

 

 

いやいや出前館ぐらいは!

 

 

配達地域にありません。

 

なんでなんでなんで。

 

 

 

・・・あ。

 

 

 

今日大雪降って路面に雪があるからだーーー

 

 

 

 

諦めて袋麺食べよう・・・

 

この時のわたしはまだ知らない。

 

 

 

 

 

 

賞味期限切れの袋麵のせいで

次の日お腹を壊すことを・・・

 

 

皆様も、大雪時の満員バス(電車)と賞味期限にはご用心。

あと、抗原検査キットは説明書をよくよく読めば理解できます。笑